- 情報 -

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 上肢(腕)
  4. 頸椎神経根症(腕の痺れ)の治療

頸椎神経根症(腕の痺れ)の治療

こんな症状でお困りではないですか?

  • 腕が痺れる
  • 肩のあたりが痺れる
  • 上を向くと腕や肩が痺れる
  • デスクワーク をしていると腕や肩が痺れる

これらは頸椎神経根症による腕の痺れの症状です。

この頸椎神経根症は多くの場合、長時間の不良姿勢が原因で起きます

この姿勢が長時間続く事で、肋骨が硬くなり、首に負担がかかるようになり発症します。

初期段階では、肋骨を動かし、姿勢を正していく事ですぐに改善していきます。

しばらく放置していたり、痺れが強いものに関しても、肋骨を動かしていく事で改善していきます。しかし、症状の強いものはご自身でストレッチしたりする事が最初は難しいので、その間はこまめに通ってもらう必要があります。


とも整骨院の治療

1.全身のバランス調整

肋骨が動かなくなっている事がほとんどですが、その中で背骨全体の歪みを治していく事で肋骨も動き易くなります。

もちろん、骨盤や腰から歪んでいればそこから修正していきます。

首や肋骨だけでなく、全身でバランスを調整する事で、根本的に治療していきます。



2.手技療法

頸椎神経根症の場合は治療に電気や超音波は使いません、手技療法で関節や筋肉の動きを良くする事で改善が見込めます。



3.姿勢指導と運動指導

元々の原因は姿勢や柔軟性不足にある事が多いので、それらについてはご自宅や職場で改善に取り組む必要があります。

椅子やパソコンの位置や物の変更、姿勢の作り方、家でのストレッチの方法をお教えして、改善・予防に取り組んでもらう事で治っていきますし、予防になります。

頸椎神経根症のに限らず、原因がよくわからなくても、腕のしびれでお困りの方お気軽にご相談ください。

小金井市のとも整骨院は幹線道路である東八道路、新小金井街道からアクセスがよく、府中市、国分寺市、小平市からもアクセスしやすい立地となります。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事