- 情報 -

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 上肢(腕)
  4. つき指の治療

つき指の治療

こんな事でお困りではないでしょうか?

  • ボールを取ろうとした時に間違って指をボールにぶつけてしまった
  • 相手の手や体が指にぶつかった
  • その他、つき指と思われることがあって、指が痛い
  • 上記のような事があって、指が腫れて、曲げ伸ばしが痛い

これらはつき指でよく見られる症状になります。

たまに間違えて認識されている方がいるのですが、つき指は指が押し込まれて痛める訳ではなく、つき指をした瞬間に関節が本来の動きの範囲を超える事で痛める、いわゆる捻挫です。ですので、痛めているのは、靭帯や関節包です。酷くなると骨折になります。

このように、指と指の間が詰まってしまったという訳ではないので、引っ張ってもよくなりません。むしろ、靭帯を痛めていた場合、逆に強く痛めてしまう可能性もありますので、引っ張らないようにしましょう。

実際問題、捻挫をしている時に、さらに靭帯を伸ばすほど強く引っ張る人もなかなかいないとは思いますが、このような理由で無理して引っ張ると逆に痛めてしまうことがあるということは覚えておきましょう。


とも整骨院の治療


1.正確な患部の状況が把握できる超音波画像診断装置の使用

つき指の時は、腫れの具合、皮下出血の有無、痛みの場所・強さ、可動域などを確認して、エコー(超音波画像診断装置)で指の状態を見ます。


2.超音波治療器や電気療法、アイシング

痛めてすぐの場合はアイシングと電気療法を、しばらくしてからは超音波治療器を使うことで治癒までの期間を早くしていきます。


3.リハビリ

酷いつき指の場合は固定を外した際に、指の曲げ伸ばしがうまくできないことが多いので、その症状に対してはリハビリの運動を指導しますので、続けてやるようにしてください。


4.固定

酷い場合は硬い固定具を使う時もありますが、多くの場合は生活上の利便性を考えてテーピングなどの軽い固定で済ませます。本人が無理に使わなければ、テーピングで十分に治すことができます。

どうしても使わなければいけない時は、それほど酷くなくても、相談の上、硬い固定具を使用することもあります。


小金井市のとも整骨院は幹線道路である東八道路、新小金井街道からアクセスがよく、府中市、国分寺市、小平市からもアクセスしやすい立地となります。

つき指でお困りの方、お気軽にご相談ください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事